永久脱毛までにかかる期間

永久脱毛は美容クリニックで行われている医療レーザー脱毛で実現できるものですが、施術が完了するまでには複数回の施術が必要になってきます。施術回数の平均は6回程度となりますが、個人差がありますので3回程度の施術で満足できる人もいます。


6回程度の施術を受ければ永久脱毛は可能ですが、毛周期との関係から連続して施術を行っても効果を発揮できない性質があります。一般に2ヶ月から3ヶ月程度の間をあけて施術を繰り返していきますので、永久脱毛を実現するまでには1年以上の期間が必要となります。



毛周期とは毛が生え変わる際のサイクルのことを言いますが、成長期と退行期、休止期があり成長期にある毛にしかレーザーの効果を発揮できない性質があります。

退行期からは毛乳頭と毛が離れてしまうため、毛乳頭に直接ダメージを与えることができない状態となります。



もちろん休止期にある毛も同じ状態ですから、毛乳頭とつながっている成長期にある毛にしかダメージを与えることができないのです。



レーザー脱毛は熱により毛乳頭を破壊しますので、毛乳頭がない状態の毛には効果を発揮できない仕組みとなります。

成長期に入って皮膚の上に出てくる毛にしか効果を発揮できませんが、皮膚の下には成長期を待つ毛が無数に存在しますので、成長してくる頃合いを見計らって処理していきます。

適度に間をあけて施術を行う必要がありますが、永久脱毛までには1年は必要ですから途中で止めずに続けることが大切です。